Analog-Line
Web Site
WHATEVER HAPPENS

Diary

2007

2007年12月31日
新曲『2000feet』が、やっと完成しました。とりあえず年内に出来上がホッとしています。
出来上がったばかりの音源を聞きながら、この日記を書いているのですが、(色々な意味で)シンプルに仕上がったので良かった(?)です。
いつも同じ事をして最初は難しく考えて、出来もしないような事を無理やり押し込もうとするのが失敗で、自分達が思うその曲の最も相応しい物が何なのか気付くのは、毎回この時です。
次回作は、もっと早く完成出来るようにしたいです。
(小久保 慎時)

何とか予定通り年内にまとまりました。
なんだかんだでシンプルに仕上がってしまいました。3人の音で煮詰めすぎたのか、それで納得してしまいました。
これから2〜3曲は曲自体もシンプルな感じのでやろうと考えています。

(小島 亮)
2007年12月19日
僕の大好きなACミランが優勝しました。さすが、インザーギ!!!
来年のEUROでは、オランダ、スペインあたりに優勝して貰いたいのだが・・・・・。う〜ん、オランダは、僕の好きなイタリアのいるGroup"C"で死のグル-プ!!オランダ優勝はきついな。ま、なんだかんだでドイツかな?
さて、新曲(2000feet)いよいよ完成間近です。近頃の僕の仕事は、慣れないコンピューターに向かってゲージが振り切れないように見張っている事です。
なかなかのロックンロールなので、赤くなってしまう所をシャットアウトしています。なので、楽器に全然触れていません。そろそろ新しい物を作らなくちゃと思います。

トップ画面からThe Buzz Around Meという曲が聴けます。なかなかなので、聴いてみて下さい!!!

(小久保 慎時)
2007年11月28日
土曜日にピアノのレコーディングを予定していますが、未だに最後の部分がまとまりません。
色々と試しているのですが、何が良いやら…。
(小島 亮)
2007年11月27日
ドラムとベースのレコーディングが終了し作業は順調に進んでいます。
課題だったドラム録りも前回よりは良くなリ、バスドラムの重低音にもパンチが出て来ました。(まだまだ改善をしていかなくちゃいけないが…)
ベースは当初、エフェクトを掛けてグワングワン鳴らしても面白そうだったのですが、今回のレコーディングにプレベを使い、音がなかなか素敵だったので、そのまま採用してみました。だけど軽さが感じられたので、リズムと重低音をこれからの課題にして行きたいと思います。
ま、色々ありますが、どうにか年内には完成しそうです。
(小久保 慎時)
2007年11月12日
ようやく今まで練って来た新曲(2000feet)の一発録りをおこない、細かい部分に耳を傾けられるようになり、ピアノも上手くメロディーに乗りそうなので、とりあえず完成が見えて来ました。
年内にはアップしたいのですが、これからはトラックごとの本格的なレコーディングになるので時間との戦いです。
セルフではなく誰か他の耳があれば、結論も早いのかも知れませんが、いかがなものでしょうかね〜?
よく分かりません!!!!
(小久保 慎時)

昨日はベースの小久保と二人で色々と曲を創って遊んでました。ID以降、なんとなくプログレというか難解なものを狙いすぎていてのですが、ここにきてやっと複雑に絡み合った何かが吹っ切れました。単純に考えて書いた曲でもそれなりにというか良い感じです。
年内にIDに次ぐ難解な曲と共に、それらのシンプルな曲もレコーディング出来ればと思っています。

(小島 亮)
2007年10月22日

こんにちは!

皆さん御存じの通り?ラグビーのW杯で、南アフリカが優勝しました。僕としては、イングランドや開催国のフランスに優勝して貰いたかったので残念です。
が、今回はアルゼンチンなどのチームが予想以上の成績を残したので、面白かったと思います。
ただ、僕の中のどこかで、強豪国のニュージーランドやオーストラリアには順当にベスト4までには入って貰いたいと思う所があるのです。

サッカーでは、今年ヨ-ロッパチャンピオンとしてACミランが日本にやって来ます。
オランダトリオの洗礼を受けて以来のファンなのですが、もしかしたら今回レッズと戦うかも知れませんね。
日本のクラブチームがトヨタカップ(今は名称が違うみたい)に出場するなんてファンバステンVSイギータを国立で見ていた頃には思いもしていなかった事で、すごい事なのですが(Jリ-グチャンピオンが、そのまま大会に参加するのは反対!)、僕はACミランが優勝する事を望んでいます。

何だか陽気も良くなって来たのでスポ-ツの秋を満喫したくなって来ました。だけど、そろそろレコーディングに入るので、また引き蘢ります。

さようなら!

(小久保 慎時)

ラグビーワールドカップが終わりました。それだけのためにCS2を見れるようにした(トライネイションズとかスーパー14もあるけど)のですが、NZがまさかのベスト8止まりとは…。正直フランスが相手とあって嫌な予感はしてたのですが。。
しかし一方で予選リーグではかなり不安定だったイングランドがウィルキンソンの出場を機に安定感を取り戻し、まさかの決勝へ進むという驚きの展開。NZとイングランドを応援していたので少し救われました。
また4年後に期待です。

(小島 亮)
2007年10月01日
ようやくドラムのリズムも決まり、曲の完成が見えて来ました。
後は上の音を足したり引いたりして、細かい部分の修正で、どうにかなりそうです。あっち行ったり、こっち行ったりして、見当がつかず見失っていたので、やっと、ここまで来れて一安心しています。たいして難しいことはしていないのですが、色々と試して迷うから訳が分からなくなってしまうので、もっとストレ-トな考え方を持てれば良いです。
トップぺージのTOPICSで、Wrong Exitの配信をしています。この曲は長いので、途中で飽きずに最後まで聴いてみて下さい。
(小久保 慎時)

最近analog lineとしてオリジナルの曲をやり始めてからめっきり他のアーティストのコピーをしなくなりました。逆にドラムをやり始めの頃はひたすらコピーのみでした。前回の新曲のリズムもスタンダードな形で落ち着いたかに思えたのですが、ベースのエフェクトの効いたメロディーにこんなリズムはどうかなと考えながら叩いていたらそれのがいいんじゃないかと言う事でちょっと変則的なリズムで決まりました。自分で叩いていながら今までよく叩いていたリズムではないので結構困惑してしまいこれから練習をしていかないといけない状態です。こういった例はまれでオリジナルの曲は今まで自分が叩いてきた叩きやすいリズムが身についてしまっていて、回を重ねるごとにどうしてもマンネリしてきがちです。そんな時昔耳コピをしていた頃のほうが勉強家だったのだなぁと思ってしまいました。これから引出しの数を増やしていかなければと身にしみた一日でした。

(金田 俊哉)
2007年09月23日
僕はピアノのベースラインを作るのが苦手です。と言うか、ベース全般が難しく意味が分かっていません。だから自分なりに理解した曲の雰囲気だけで、いつも適当に作っています。それが、聴く人に良く聞こえれば、それで良いと思っているから。
今、作っている曲もピアノがメインなので、いつものように適当に作っていたのですが、どうも勝手が違うようなので、僕の思っているベースらしいベース?にしようと思います。
もともと楽器の役割について考えて無かったのですが、今回は、それらしい物になれば良いです。だけどエフェクトは掛けてみたいです。
ま、年内に作れれば良いのですが。どうなるでしょうかね?
(小久保 慎時)

昨日は新曲の製作にとりかかりました。前にライブで何度かやっていたものを再度アレンジし直していて、前回集まったときに音出しして好感触を得たように思えました。しかし今回リズムを固めることを目標に取り組んだのですが、リズムがなかなかしっくりこなく、変化が要求されました。その後、リズムは大体こんな形で、と決まりましたが、また来週にそれぞれがイメージを持ち寄ることによりさらに変化していく事だと思います。自分自身この曲がどう育つのか楽しみです。

(金田 俊哉)
2007年09月17日
せっかくホームページと曲があるので、新曲が出来るまで過去の曲で流せられそうな物は、どんどん流していきたいと思います。出来ればCDに入っていない曲を流したいのですが、演奏の未熟さ(今もたいして上手く無いが)と当時のレコーディングの問題で流して良い物かどうか検討しています。
good enoughと言う曲は、僕達の初期の曲でライヴで一番多く演奏している曲です。うちのバンドの中では、テンポが早くキャッチーなので、ライヴ受けも良いのですが、CDには入っていません。それはセールス的なノルマも無いし、僕達が捻くれてて極端にコマーシャルソングに感じてしまったからで、今、改めて聴くとなかなかの物だと自画自賛しています。
本当はポップな曲が好きなので、ついついポップソングを作っちゃうのですが、恥ずかしいから小出しにしていきます。
で、新曲はピアノをメインにした物になりそうです。ドラムのレコーディング方法が一番の課題になりそうですが、基本的には何でも良いから、かっこ良い物に仕上げられれば良いなと思っています。
この曲の他にも曲が出来れば随時発表していきます。
(小久保 慎時)
2007年09月09日

お疲れです。

久し振りに3人での曲作りをしました。
曲作りと言っても、この曲は、ライヴで何度かやっていた曲を1回分解して新しく構成を作り直すという、とても面倒な作業です。
リズムやらテンポやら、ギターやらピアノやら色々と試してみて、だいたいのビジョンが見えて来たので、年内にはレコ-ディングが出来れば良いなーと思っています。
この曲の他にも考えているので、出来次第ウェブで、発表していきたいです。
個人的には、2〜3分のポップソングを作りたいと思うのだが、はたしてOKが出るかどうか!?
(小久保 慎時)
2007年09月01日

皆さん元気ですか?

久し振りです。
色々とプライベートが忙しくて、なかなか音楽活動が出来なかったのですが、やっと一段落して来て、また自分の生活の中に音楽が必要になって来たので、そろそろ新曲なんかを作りたいと思っています。
人が生きて行くうえで音楽なんて大して重要な物でもないのですが(お腹一杯ご飯を食べてれば良い)僕達の作った音楽で何か満たせれば良いと思います。
うちのサイトを見て頂いて下さる皆さんと僕達の為にサクっと新しい物を提供して行きたいのですが何せアイディアが............ね〜?!!!!!
ま、楽しみに飽きずに待ってて下さい。
先日ミックスしたLIVEでお馴染みのIDと言う曲をアップしてあるので良かったら聴いてみて下さい!
多分それが正解だと思います。
(小久保 慎時)
2007年03月19日

久々の更新です。

今年はウェブの充実を…と言いつつもかなり放置してしまいました。
やはりレコーディングの方は順調に進みません。
本来であれば締切り日を設けてやれば良いのでしょうが、最終的に何かが引っかかります。
プライベートな理由も絡み、遅々として進まない状況で、いつもお誘いしてくれるライブハウスの方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ところで先日、ソロでのライブを打診された事がありました。引きこもり集団のanalog-lineの人間がソロで出来るのだろうかと色々と考えてしまいますが、レコーディング作業の傍らで新たな方向を模索するためにも面白い活動だとも思いました。
ソロ活動でやれる曲は幾つかあるのですが、やはり日本詩をもってやりたいと思うので、今はそれ用の曲を書いています。
またお誘いがあれば今度はやってみようと思っています。
(小島 亮)
2007年01月04日

久々の更新です。

レコーディング活動もなかなか思うように進まず、IDもサンプルは公開出来たけど実際には最後の詰めが残っていて今週中にまとまるかが微妙なところです。
ウェブについては日記をかなり放置してしまい申し訳ないと思います。レコーディングを中心に書いていこうと決めたのですが、そのレコーディングが思うように進まなかったので日記自体も進まなかったという言い訳もあるのですが…。要するに色々な面で言い訳ばかりで遅々として物事を進められなかったという事です。
今年はウェブを充実させられるよう色々と頑張ろうと思います。
(小島 亮)