Analog-Line
Web Site
WHATEVER HAPPENS

Diary

2008

2008年11月03日

色々とメンバー間の事情により集まれない日々が続いていましたが、ここ最近はやっと落ち着いてきて、皆で音を出せるようになりました。しかしMacの調子が悪く(tracktion?)、ここ1週間はその修復に当たってました。なんとか復旧し、ノイズの原因なども分ったので、今後はやっとレコーディングに集中出来そうです。

(小島 亮)
2008年03月06日
MIDIがおかしいと以前に書きましたが、原因が解りました。それはいくつかの駄目な要因が絡み合っていて、1つはtracktion2自身のエラー。これはアップグレードで直りました。
そしてもう1つはケーブルの故障(これは恥ずかしい)。tracktion2がかなり不安定だったので、全ての原因はソフトにあると決め付けていたので気づきませんでした。

最近というか、ここ何年かは周りで結婚がコンスタントに続いていて、何故か余興を頼まれてしまいます。
多分バンドをやっているからという理由が大きいのでしょうが、彼らはanalog-lineのステージを見ている訳ではないので平気で頼んできます。なので余興では面白くない自分を鼓舞し、またそれを隠すためにいつもパンダの着ぐるみを身にまといます。しかし今回の現場はミラコスタ。着ぐるみ本家のミッキーには勝てないので、素で勝負にいきます。
さて、これからその余興で使用するオケを作ります。
一人でドラムやらベースやらとやってみると以外に大変です。普段何気なく一緒にいるバンドメンバーのありがたみを最近感じています。

(小島 亮)
2008年02月03日

こんにちは。

今年は、新年早々に新曲(take your partという曲)が録れました。この調子で、どんどん新しい物を作りだせれば良いと思います。
次の曲もシンプルな3分位なポップソングです。お楽しみに!!

この頃、僕達はコピ-をやっています。引出しが増える事が目的なのですが、今までで、まともにコピ-したのがRADIO HEADのparanoid androidぐらいで、自分の癖もあるので、出来上がっている曲をちゃんとコピ-するのは、とても難しいです。
奥田民生は、そこそこ弾けるようになったので、次はツェッペリンです。なかなか聞き取れません!

それでは、サヨウナラ。

(小久保 慎時)

MIDIがよく解りません。あまり理解せずに今まで使用していたのですが、PCの環境を変えたために、それに合わせる作業が難航しています。
ちゃんと勉強しておけばよかった…。さっきもこつこつとリズムを打ち込んでいたのですが、バスドラムとスネアの音が出ません。
これは致命的です。ギターで言えば弦が4本切れているのに匹敵します。また今からその原因を探ろうと思います。

(小島 亮)